BACK


:どうしてバランスのダブルシックスは価格が高いの?

:それなりの理由が有るのです。
  1. 10〜15台の売り物の中から1台を厳選して仕入れ、厳しいチェックをパスした本当に良いもので無いと商品にしません。
  2. 納車前の「185項目以上のダブルシックス点検整備」は23年間掛け、研鑽の上完成しました。その実施に於いては費用は二の次にし、たとえ3ヶ月以上掛けたとしても、ひたすら最上のDD6にする事に努力を惜しみません。
  1. その結果1年間又は10000kmどちらか先に到達する迄の保証を付帯出来るのです。
  1. 「185項目」はお客様が直接他の工場に依頼されるよりバランスが工賃:部品共に原価で行えばそれだけお客様に「利益還元」との信念に基ずくものであります。


ユーザーの方が最終的には快適に本当の意味で低コストで(最初にきちっとやってしまうので)お使い頂けるのです。
安物を買われて「ザルに水」では維持しきれるものではありません。



なぜバランスのダブルシックスが市場価格と比べて高いのか、検証してみました。

  仕入れ               加修 保証 販売価格 購入後
車のレベル レベル5 レベル5+3=レベル8 レベル8+1=レベル9 レベル9 レベル9
バランス
1年保証
185項目
程度が良いのものだけ
約10〜15台の中から一番良い物を1台
ユーザー直接買取りが多い
素性がはっきりしている
整備記録簿が全部揃っているもの
(新車時〜今まで)
走行距離の確定ができる
実際に走れて走行テストできる車
185項目チェック&整備
約2ヶ月以上かかる
200〜270万円内外
専門工場
精通したメカニック
整備中心
1年もしくは10000km
どちらか先に達した方まで
範囲は新車時とほぼ同様
多岐にわたり全般
高い
仕上がった車
安心して乗れる
お金掛からない
大事に乗る
車のレベル レベル3 レベル3+1=レベル4 レベル4+0=レベル4 レベル4 レベル4+2=レベル6
もしバランスが
他の方法
で販売したら
例1
程度が色々
オークションからの仕入れも多い
走れないので程度を判断しずらい
色々な取り扱い車種のなかの一台
ろくに選ばない
で在庫する
12ヶ月整備等
チェックがメイン
上っつらのみで
あまり整備はしない
20〜30万円程度
きれいにするペイント
板金中心
12ヶ月整備をした内容
だけを保証するのみ
殆んど「なし」に等しい
150〜300万円以上
安くなる

頻繁に壊れる
乗る時間が減る
お金掛かる
後での185項目

350万円
以上

一般価格
車のレベル レベル3 レベル3+0=レベル3 レベル3+0=レベル3 レベル3 レベル3
もしバランスが
他の方法
で販売したら
例2
程度が悪いので安い
簡単に仕入れられる
内外装が綺麗なら機関の調子は
目をつぶる

記録簿が途中で抜けている
メーターが戻ってる可能性も・・・
整備なし
クリーニングのみ

お金は掛けない
なし 200万円以上
安くなる
頻繁に壊れる
直らないケースも有る
修理見積
300万円以上
それほどかけられない
持ちきれない
車を嫌いになる

DD6の悪口を言う
車乗り換える


検証してみた結果、購入時に安く手に入れても、快適に乗るには費用や整備している時間がかかります。

場合によっては、相当の費用を掛けても直らないケースもあります。

程度の良くない車は、いくらお金をかけても完璧には仕上がるものでは有りません。

逆に購入時の金額は高いが、しっかり仕上がった車両を手に入れるので、故障も少なく維持費も掛かりません。

結局は1年、2年と乗っていく内に、車に掛かった総額が必ず逆転してくると思います。

ダブルシックスをお乗りになるなら、金銭的にも、時間的にも、気持ちの上でも、得する事になります。

いくら古くなってもダブルシックスは高級車ですので、いずれにせよ最低限の予算は必要となります。

安物買いの銭失い、にならない様にご賢察下さい。

*H28年1月 このページを最初に作成した時よりも、良質のDD6がどんどん減って来て、現実には185項目以上のDD6整備を行い整備費用も増えて居り、内容も変化してきましたので、加筆修正致しました。